不妊治療アドバイスブック

アクトタワークリニック ホーム > > 不妊治療アドバイスブック > 精子はどうやって卵管の先端(卵管采)まで到達するのか?

精子はどうやって卵管の先端(卵管采)まで到達するのか?2013.03.06更新

卵子は、卵管采で取り込まれ、

卵管采もしくは卵管膨大部周囲にて受精すると考えられています。

では、精子は、どうやって卵管采の位置を知り、

卵管采まで到達して

卵子と出会うのか、

化学物質に誘引されるのか、卵管内の線毛の動きなのか・・・

長い間、研究者の方々が議論をしていましたが、

最近の研究で、以下のことがわかってきました。

卵管には、液体が流れています。

その流れは、卵管采から子宮の方向へ

流れているようです。

その流れを精子は認識します。

そして、その流れに逆らうように、精子は移動するようです。

精子が卵管采の方向と位置を知るのには、

Rheotaxis(走流性)と呼ばれるものが関与しているようです。

ページの先頭へ

記事一覧


WEBからのご予約はこちら

WEBからのご予約はこちら

医療法人社団 奨寿会 アクトタワークリニック 〒430-7707
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー7階MAP
TEL: 053-413-1124