WEBからのご予約はこちら

オンライン診察専用ページへ

新着情報

アクトタワークリニック ホーム > > 新着情報 > 子宮内フローラ・子宮内細菌叢検査

子宮内フローラ・子宮内細菌叢検査 2017.12.18更新

アクトタワークリニックでは、

子宮内フローラ(細菌叢)検査が可能です。

次世代シーケンサー(NGS)をもちいて、遺伝子レベルで細菌叢を解析し、

着床しやすい子宮内膜環境を作り上げることが期待できます。


【子宮内細菌叢・子宮内フローラって?】 

健康な女性の生殖器には、ラクトバチルス属と呼ばれる菌が多く生息しています。

いわゆる善玉菌といわれるものです。

この菌群が様々な理由で減少すると、

カンジダ腟炎や細菌性腟炎等を発症させると考えられています。

次世代シーケンサー(NGS)という最先端の遺伝子解析技術を利用することにより、

子宮内のフローラ(細菌叢)のバランスを網羅的に解析することが可能です。


【ラクトバチルス属が少ない場合は?】

抗生剤を処方したり、

適切な糖タンパク質の摂取 

により、

ラクトバチルス属優位な

着床しやすい

子宮内環境を作り上げる治療を行います。

ページの先頭へ

医療法人社団 奨寿会 アクトタワークリニック 〒430-7707
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー7階MAP
TEL: 053-413-1124