治療費用について

アクトタワークリニック ホーム > アクトタワークリニックとは? > 治療費用について

当院独自の治療費用体系

当院では、体外受精すべての周期において成功報酬制度を採用しております。

これは、「体外受精は、妊娠してから報酬をいただくべき。」という理念のもと、一定の条件を満たされた患者様に実費のみの体外受精治療をさせていただくものです。

顕微授精、分割卵および胚盤胞培養、未熟卵子体外培養に関わる特殊技術費用は、成功報酬に含むものとさせていただき、別途のご請求は行いません。また、治療には助成金制度が適用されます。

アクトタワークリニックでの体外受精は、身体が選んだ最高の卵子で行います。

この体外受精は、センター長が常勤医であった加藤レディスクリニック・永遠幸グループの技術協力のもと可能となっております。

投薬や注射を必要最小限にして、身体に優しい最先端の体外受精を行います。

成功報酬制度とは?

着手費用と成功報酬を分けることにより、妊娠継続しなかった場合のお支払い負担に最大限配慮した料金制度です。

とかく治療の初期に費用が発生しやすいのが不妊治療ですが、当院では成功報酬制度を導入することにより、経済的にも治療を続けていただきやすい環境を整えております。

治療料金設定

当院では治療内容により異なる料金設定がございます。

  • 治療S
    30歳未満で、初診の周期で体外受精を行う方への料金設定です。(適応と認められた場合)
  • 治療S
    30歳以上で、初診の周期で体外受精を行う方への料金設定です。(適応と認められた場合)
  • 治療D
    40歳以上で、初診の周期で体外受精を行う方への料金設定です。(適応と認められた場合)
  • 治療B
    卵巣機能検査を経ずに治療を開始される方、2回目以降の治療の方への料金設定です。 ※治療N3、N4ができない方を含む(ただし料金が変わります)クロミフェン低刺激による体外受精
  • 治療D
    刺激周期体外受精の料金です。
  • 特殊技術料
    顕微授精、分割卵および胚盤胞培養、未熟卵子体外培養に関わる費用は、成功報酬に含まれております。妊娠しなかった場合には、当センターが全額負担いたします。

不妊治療助成金制度

当院は、特定不妊治療費助成制度指定医療機関です。

特定不妊治療費助成制度

平成23年4月1日より、特定不妊治療費助成制度から、不妊に悩む方への特定治療支援制度へと名称が変更となりました。助成回数も、1年度目は年3回まで、2年度目以降は年2回まで、通算5年と変更となりました。

詳細は、お住まいの自治体にお問い合わせください。

以下は各自治体の該当ウェブページへリンクしています。 (別ウィンドウで開きます)

ご注意事項

  • 診察(卵巣状態・年齢等)により、この制度が利用できない場合があります。
    外来での診察費用、検査・薬代が別途かかります。
  • 助成金申請は、体外受精料金(自費診察分)となります。

クレジットカードがご利用可能です。取り扱いカードは以下の通りです。
VISA・MASTER・JCB VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners/DISCOVER/銀聯

ページの先頭へ

WEBからのご予約はこちら

医療法人社団 奨寿会 アクトタワークリニック 〒430-7707
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー7階MAP
TEL: 053-413-1124