WEBからのご予約はこちら

オンライン診察専用ページへ

不妊治療アドバイスブック

アクトタワークリニック ホーム > > 不妊治療アドバイスブック > NK細胞と着床不全・不育症・習慣流産について

NK細胞と着床不全・不育症・習慣流産について2019.10.26更新

アクトタワークリニックでは、
着床不全、不育症及び習慣流産で悩まれておられる方々に、
真摯な態度で検査、治療を進めていく考えです。

ヨーロッパ生殖医学会(ESHRE)では、
血中及び子宮内膜における
NK細胞
の検査は、
不育症及び習慣流産の評価に対して医学的な根拠はない。
というガイドラインが出しております。

しかしながら、近年、
兵庫医科大学の研究等により、
NK細胞と着床不全や不育症との関与が報告されております。

アクトタワークリニックでは、
NK細胞と着床不全や不育症等の関与の可能性を考慮し、
NK細胞活性の計測を行っております。

なお、着床不全や不育症及び習慣流産に関する検査は、多岐にわたります。
すべての検査を網羅することは、医学的根拠(エビデンス)がありません。
各種検査が不育症及び習慣流産に有効であるという
医学的根拠(エビデンス)が報告されるまで
可能な限り行わない方針であること
をご理解のほどよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

記事一覧
医療法人社団 奨寿会 アクトタワークリニック 〒430-7707
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー7階MAP
TEL: 053-413-1124